04_Logo-2
04_Logo-2
04_Logo-2
04_Logo-2
04_Logo-2
04_Logo-2
04_Logo-2
04_Logo-2
04_Logo-2
04_Logo-2
04_Logo-2
04_Logo-2

  
  

新着情報

IMG_4454-0.jpg

リノベ打ち合わせ

ビルリノベーションによる斎場の現場打ち合わせでした。 ビル全体を改修する大規模なリノベーションです、ホテルのようなおもてなしで葬儀がおこなえる空間を目指してデザインさせていただきました。 完成引渡しまであと少しです。 &・・・

くわしく見る≫

IMG_4389.JPG

塗装とカウンター

三軒茶屋のバー、フロントサッシがとりつきました、現場では既存のコンクリート躯体の塗装とカウンター工事がすすんでいます。 既存のコンクリート躯体がけっこうというかかなりガリガリの状態だったのですが、あえて補修せずそのまま塗・・・

くわしく見る≫

IMG_4234-0.jpg

内装工事中

三軒茶屋のバーの現場です。 今週でカウンターが仕上がり、来週から室内を塗装する予定です。 既存躯体を粗く塗装したワイルドな店内になる予定です。     

くわしく見る≫

IMG_4229-0.jpg

内装が出来てきました。

美容室アンロジュモンの内装が仕上がってきました。 もう少しでお引き渡しです。   

くわしく見る≫

IMG_4211.JPG

建具の再利用

 上戸祭の住宅は二世帯住宅です、親世帯の建具はもとの住宅の建具の再利用です。 理由は想い出の保存とコストカットです、丁寧に解体し倉庫で保存しました。 キッチンカウンターも玄関で使われていた収納の天板を再利用して・・・

くわしく見る≫

経験と実績に裏打ちされた確かな仕事力

横松建築設計事務所は1981年より様々な建物の設計のお手伝いをしてきました。 実績も様々で、住宅、共同住宅(マンション、アパート)老人福祉施設、児童福祉施設(保育園)、クリニック、店舗(飲食、物販、銀行店舗)等様々な建物の設計・監理の実績があります。 長年の実績と最新技術(BIM)のコラボレーションによりお施主様の支払う対価を最大限建物に反映いたします。 town1

BIMによるわかりやすく楽しい「見える」打ち合わせ

BIM(3DCAD)によるビジュアリゼーションにより設計の最初期から3D(パース、動画)でプレゼンテーションいたします。 設計のプロではないお施主様に図面ではなく3Dで建物のいたるところを「見える」ようにして打ち合わせをおこないます。 実際に建物の3Dを見ながら打ち合わせができるので、お施主様は不明確な部分がなく楽しんで打ち合わせをすることが出来ます。 設計のプロが作る3Dは見るだけでなくデータはそのまま建物の設計図となります。 弊社はBIMの公式インストラクターの資格を保有した建築設計とBIMのスペシャリスト集団です。 下記は保育園の初期プレゼンテーションの提案例です、このようにわかりやすい表現を追求しています。

IT(クラウド)利用によるスピーディなコミュニケーション

responsive1 IT(クラウド)のデータ共有を利用し、お施主様とのやりとりを高速化します。 共有のクラウドを設定することにより、直接お会いしない日にも、図面やパースだけでなく3Dデータのやりとりをすることが可能です。 これにより打ち合わせに時間を割きにくいお施主様にあいた時間を利用してスマホやiPadで建物の設計を確認してもらうことが可能です。 パソコンに不慣れなお施主様にはこちらでクラウドの設定をさせていただきます。 もちろん従来通りの直接顔をあわせた打ち合わせも大切にしています。 C789_mbaniokaretakeitai

プロの知識で適正価格

お施主様の代理人として、設計のプロとして建設会社の見積もりを精査します。 複数の会社に競争見積りをとる場合の仕切りも代行させていただきます、設計施工の会社に依頼する場合より競争の原理が働きコストを軽減することが可能です。 また、設計と施工をおこなう会社が別なので適切な材料で適切な施工がおこなわれているかをプロの目で厳しくチェックします。

横松建築設計事務所で建物を建てるメリットについてはこちらから

土地さがしにも強い

04_Logo-2
弊社には不動産部門「ふどラボ」がございます。 設計事務所としてのノウハウを活かしあらゆる土地の活用法を検討し、建物を含めた資金計画、ローン、各種保険を相談できるワンストップサービスを提供しています。
土地探しサービスへはこちらから

横松建築設計事務所とは

横松建築設計事務所は所員9名の設計事務所です、一言で言えば少数精鋭のチームです。 事務所は栃木県宇都宮市と東京都渋谷区にあります。
スタッフは20代から50代まで幅広く1981年設立の歴史で積み上げたノウハウとBIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)という先進の建築設計技術を駆使してお施主様に信頼いただき、満足いただける建物を設計・監理させて頂いております。

多くの方にとっては建物を建てることは一生で一度の「一番高い買い物」になります。
もちろん失敗は許されません、弊社はBIMを活用し「見える打ち合わせ」でわかりやすくお施主様とのイメージの共有を行いながら慎重に物事を決定しお施主様の理想の建物に近づくお手伝いをさせていただきます。

建築設計の考え方

建築を形成する要素は多種多様です、デザイン、材料、工法、建物用途、お施主様の要望、コスト、周辺環境、生活スタイル、実用性、肌触り、断熱や耐震などの性能、建築法規、etc・・・・。
このように挙げていけばきりがないほど非常にたくさんの要素が挙げられます。
また、それぞれの要素にはいくらでも掘り下げられるほどの深さがあります。

建築のプロとしてお施主様からヒアリングをおこない、実際に敷地に行き周辺環境を調査しそこで感じたことや、法規等による制限や工法、材料等あらゆる情報を整理して性能を検討し要望とのバランスを取りながらお施主様の支払うコストに見合った建築を設計して、その設計図面通りによりよい建物をつくれるように工事現場が動いて行くことを監理することが我々の仕事です。

建物を作るにあたりお施主様はもちろん建設会社やその他様々な人間とのコミュニケーションをとることが必要不可欠です。
もしも最初のプランがお施主様のご要望に沿うものでなければその後設計を進め工事現場で建物が完成しても、その建物はお施主様の満足のいくものにはならないでしょう・・・。

従来の2D図をメインとしたワークフローでは図面を見る人によってプランの理解度は違ってくるので、場合によってはプランの内容がよくわからないまま設計が進んでしまい、建物が出来上がってから後悔したというお話も残念ながら時折耳にします・・。

BIMの活用

横松建築設計事務所ではBIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)による3Dモデルを利用した「見える打ち合わせ」をおこない空間を視覚的にわかりやすくお施主様にご説明しています。
3Dで作られた建物の中に入り込みすみずみまでご説明致します、またそのモデルを見ながらご意見があればモデルを編集して調整します。

視覚的に建物を確認出来るのでお施主様の納得できるデザインとなるまでプランを調整することが出来ます。
プランが確定すればそれをもとに設計を進めて性能やコストのバランスを取っていきます。
このようなワークフローを取ることにより手戻りをなくし建物をお施主様の理想に近づけます。
BIMのモデルはお施主様のPCやiPad、iPhone、Androidスマートフォンのアプリで見ることも出来ますのでご自宅で3Dモデルを確認することや、Dropboxやonedrive等のクラウドを利用することによりモデルのやりとりをおこなうことも可能です。

設計が終わり工事をする際にも建設会社やその他関係業者とのコミュニケーションにBIMモデルを使用し設計の意図を正確に伝達します、外装や内装のコーディネートにもBIMモデルを利用してシュミレーションすることが可能です。

また、デザインのコミュニケーションだけでなく耐震や断熱など建物の性能も計算に基づいて工法や材料の選定をおこないお施主様の過しやすい建物となるように検討をおこないます。 工事途中で設計の変更の希望がある場合にもBIMモデルを編集することによりその変更で建物がどのように変わるか事前に確認出来ます。

このように設計初期のプランニングから実施設計、工事監理まで流れの全てにBIMモデルを利用し視覚的に打ち合わせを行いながら進めていきます。
工事完了後も作成したBIMデータが建物の維持管理や増改築に役立てることが出来ます。
横松建築設計事務所ではBIMを利用しお施主様の理想通りの建物を設計致します。




このページの先頭へ