高根沢

商業施設建築の建設費算出・欠かせないインフラ整備と総費用

商業施設やクリニック、住宅などを建築する際、設計費やデザイン料以外にも必要なのがインフラ整備にかかる費用です。インフラが整っていることは、商業施設がより一層魅力ある施設として社会に影響を及ぼすとともに、建築業界や社会の景気促進をしていきます。それは社会にとって欠かせないものとなります。

今回は、インフラ整備とは、どのような種類があるのか、について見てみましょう。

 

コラムのポイント
・インフラとは下部の構造や下から支えるものを意味する言葉で、新しい商業施設建築などのような社会基盤が必要になる時や、いまある社会基盤を修復する必要がある時に整備されます。
・商業施設の建築費は、総施工費や坪単価、人件費 + 技術料などのすべてを指します。
・このコラムを読んで頂くことで、商業施設建築にかかる全体的な費用を把握することができます。

 

 

 

『インフラ』とは

インフラ、infrastructureを略した言葉です。infraは『下に』、structureは『構造』を意味しています、そのため、infrastructureは下部の構造や下から支えるものを意味する言葉です。

最近では、会社内で共有するもの、という意味でも使用されています。社内のインターネット環境を整備したり、プロジェクトのチーム配置を行ったりする際に、インフラ整備という言葉が使われています。

インフラ整備が積極的に行われることで、多大な建築費が必要になります。しかし、その建築費を通して多くの会社に仕事が生まれ、会社としての価値を生み出し発展していきます。そして、建築業界全体の景気促進が行われ、生活全体が豊かになっていくのです。

インフラ整備が必要とされる時

インフラの整備が必要とされるのは、新しい商業施設建築などのような社会基盤が必要になる場合や、いまある社会基盤を修復する必要がある場合などです。

例えば商業施設を建築する際は、建築物そのものの周りの道路整備から始まり、上下水道、ガス、電気などそこで商売をしていく上で必要なものを全て整えていく必要があります。
また、すでに何年も商業施設として活躍した建物が老朽化してきた場合、復旧前の状態に戻すだけでなく、安全面や機能面などの改善、利便性や効率性も配慮した上での再整備を行う必要があります。建築費がかかりますが、それだけ必要とされる投資なのです。

インフラの種類

インフラには様々な種類があります。

ここでは、商業施設建築の際に必要となるだけでなく、日々の生活の中をも支えてくれる『電気』『ガス』『水道』『通信関係』『交通関係』について見てみましょう。

 

インフラ① 電気

電気は、水力、原子力、風力、火力など様々な方法で発電されています。電気環境が整っていなければ、商業施設として営業を続けていくことはできません。
日本では電気の需要と供給のバランスが常に監視されています。制御するシステムが24時間稼働しているため、もし送電線でトラブルが起こったとしても送電線に影響が出ないよう、電力インフラがしっかりと整備されています。そのため、震災や落雷などの自然災害、不慮の事故による送電線の破損や不具合などにも耐えることができます。

インフラ② ガス

昨今、ガスは厨房だけで使用されるものではなくなってきています。
強い火力だけでなく、弱火にとろ火と、ガスは食材のうまみを引き出すことができます。使い勝手がよく、調理器具との相性もよいことで食材のうまみを最大限に引き出してくれるガスは、商業施設に入る飲食店には不可欠です。美味しい飲食店が入っている、ということは商業施設の話題性やリピーター確保という点見たときに重要です。
そして、飲食店で重宝されるだけでなく冷暖房に使われたり、排熱を空調や給湯に使われたりと、多くの使い道があるのです。

インフラ③ 水道

上水、中水、下水の3種類が日本の水道にはあります。それぞれの特徴を見てみましょう。

上水

上水とは、飲める水を運ぶ水道のことを言います。各家庭、商業施設で利用されている一般的な水道水は、上水のことをいいます。水源は主に、ダムや湖や川、井戸水などが当たります。数多くの殺菌処理が行なわれているため、上水からは有害物質などは検出されません。

中水

中水とは、トイレや工業用用水として再利用される水のことを言います。これは飲むことはできず、主に雨水や工業用水などが水源に当たります。ト

下水

下水とは、洗濯や調理などの生活排水、雨水、事業所の産業排水などを言います。これらの水は集めて処理が行われた後、公共用水域に排出されます。

 

インフラ④ 通信関係

電話回線や通信回線、無線などをいいます。通信インフラが整備されていることで、電話やメールをはじめ、スマートフォンやパソコン、タブレット、ゲーム、動画視聴、ゲームの通信対戦などが利用できます。

通信回線が少ないと、通信速度は遅くなり通信回線が届かない場所では通信ができません。快適に通信機器を使用するためには、通信インフラの整備が非常に重要です。
多くの駅やカフェ、商業施設で公衆無線LANサービスが提供されるようになったのは、これらの整備が整ってきたからです。

 

インフラ⑤ 交通関係

道路、鉄道、空港、港と大きく交通インフラは分けられますが、商業施設において、人の流れや物流という点では重要な役割を果たします。
しっかりとしたマーケティングを行い、商業施設内には話題性や収益性のあるテナントを誘致し、高利益が見込める場所に商業施設を設置しても、交通インフラが整っていなければ、たちまち人々にとって使いにくいものとなってしまいます。
普段使っている道路や鉄道は、日々多くの自動車や電車が往来します。そのため、摩耗していないか、老朽化していないかなどの点検が必要になります。商業施設に隣接する道路や駐車場は、使いやすく、混雑が生じたり人や物流が滞ったりしないような整備が必要です。

建築にかかる費用と相場

インフラ整備以外に、商業施設建築を行う際どのくらいの建築費がかかるのかを大まかに見てみましょう。建築費は、居抜きなのか1から建築するのかによっても変わってきます。

①総施工費

塗装や内装工事などの造作工事費などの設備工事費の総工費から設計料を算出したもの。、電気やガス、水道、空調などのインフラ整備も含みます。
総工費の10~15%が設計料金となります。

②坪単価

坪数×単価で算出します。デザイン料と内装工事費を合わせて、仕様により幅がありますが坪単価30万円〜120万円程度となります。大きな店舗よりも、小さな店舗の方が割高になる傾向があります。

③人件費 + 技術料

造作工事や設備工事に必要な人件費を基準に算出します。建築物のデザイン性の違いなどのように、場合によっては技術料が加算されることもあります。

これらを元に、建築費用を算出していきます。まだ設計や依頼前の段階でも、ある程度の予算を割り出すことができるので、参考にしてみてください。

商業施設建築にあたり、予算を組む場合は自分にとっての上限の予算をつけることがポイントです。予算の上限を提示することによって、デザインや設備、内装などの面で複数のアイデアを出してもらえることができます。また、それらを比較検討することで納得度の高い商業施設を造ることができるのです。

人々の生活を潤沢にする商業施設建築を

商業施設建築に際し、多くの費用がかかります。しっかりと収益につなげ、社会にとって有益なものにしていくためにも、綿密な準備をした上で建築を進めていきましょう。

建物を準備するためのノウハウや建築に関する法律などYA+Aがこれまで設計してきたノウハウをレポートにまとめました。

各種建物の設計について詳しくは下のボタンをクリックしてください。

  • 住宅の設計
  • リノベーション
  • 園舎の設計
  • クリニックの設計
  • 店舗・商業施設の設計
  • 共同住宅の設計
  • 社会福祉施設の設計
  • 葬祭会館の設計
専務取締役 横松邦明

電話でもメールでも結構です、どのような事でもお気軽にご相談ください。

ご要望をお伝えいただければ、費用がどのくらいかかるかのお見積もりや、工程表等をお出しさせていただきます。

パンフレットや私たちの仕事がわかりやすくまとめてある資料をお送りすることもできます。

お問い合わせフォーム

東京オフィス
〒120-0036
東京都足立区千住仲町19-6和光ビル402号室
TEL 03-5284-7106

宇都宮オフィス
〒320-0843
栃木県宇都宮市花園町4-1
TEL:028-635-7226

メールでのお問い合わせは24時間お受けしております、お気軽にお問い合わせください。

お名前 (必須)

お問い合わせの種類

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

連絡可能な時間

メッセージ本文

メッセージでは伝えきれない場合は『電話希望』とだけお書きください、お電話させていただきます。

※メールや電話よりも使い慣れた方が多いと言う事もあり、公式ラインアカウントを作成致しました。
下記QRコード読み取り、もしくはボタンよりご登録頂けます。
ラインでの配信は基本いたしませんので、お気軽にご登録ください。

YA+A 公式ラインアカウント

関連記事

  1. サービス付き高齢者住宅の運営

    違いは何?『クリニック』と『病院』

  2. 鹿沼のデイサービス トイレ

    トイレのバリアフリー化と補助制度の活用

  3. 宇都宮の保育園 フリースペース

    企業主導型保育園について

  4. グループホーム オーリー

    福祉施設経営を成功させるポイントと土地活用

  5. baku

    なぜ?リノベーションは設計事務所に任せて損はない理由

  6. ウブントゥ

    保育園の補助金について

  7. 建築設計×土地探し×リノベーション

  8. 森林法

    【土地活用】後悔しないためにやっておきたい2つの準備

PAGE TOP