CLT工法について|CLTのマルチな使い方がわかる

CLTの見本となっていた、東京オリンピック2020のパビリオン、CLT PARK HARUMI がすでに蒜山にて生まれ変わっています。これから使用が増える見込みが高いからこそ、サステナブルな社会を支えるCLTを使って、どんな建物ができるのか、どんな工法で建てられるのか、木の魅力がたっぷりと感じられる建物をつくるなら、CLTという建築資材を知ることは必須です。

コラムのポイント●CLTを使って建てられる規模ごとの建物が分かります。
●CLTパネル工法を含めた、CLTを使った工法を紹介しています。
●工法(構造)ごとのCLTの施工事例を紹介しています。

CLTを使って建てられる建物とは

小規模建物から中大規模建物まで、工法は様々ですが、建てることができます。
建物の高さが60mを超える超高層建築物では、まだまだ難しいものがあります。なお、超高層建築物は、20階建て以上の建築物と考えてもらうと分かりやすいでしょう。

小規模建物なら何が建てられる?

小規模建(築)物とは、建築基準法6条1項号に規定される建築物であり、法令上の言葉を引用し、「四号建築物」とも呼ばれ、中規模以下の建物のことを指します。
しかし法令上の言葉を使うと、イメージしにくいでしょうから、一般的な戸建ての大きさ程度と考えてもらうといいでしょう。
では、CLTを使って建てられる小規模建物は以下の通りです。

●バス停
●休憩所
●戸建て住宅
●事務所 など

CLTは建物の枠組み(壁や床)としてだけでなく、建物設備にも使うことができ、「ベンチ」に多用されています。

中規模建物なら何が建てられる?

中規模建(築)物とは、建築基準法6条1項号に定義される建築物であり、小規模にも、大規模にも該当しない中間の大きさの建物を指します。
小規模建物とは異なり、木造かその他構造かで区別され、一定の数値で大きさ(規模)が決められています。
区別の方法として、階数、延べ面積、高さが考慮されます。

<木造の場合>
3階以上かつ高さが13m、 もしくは
軒の高さが9mを超える

さて本題である中規模建物に該当する、CLTを使って建てられるものをご紹介します。

●事務所
●グループホームなど社会福祉施設
●学校関連施設

戸建てではない、「施設」系建築物が多いことがわかります。

大規模建物なら何が建てられる?

大規模建(築)物の大きさについて、まず考えましょう。
建築基準法6条1項号に定義される建築物で、高さが60m以下の建築物が該当します。
中規模建物より細かく、<木造>、<鉄骨造>、<RC造>など構造によって、詳細な規定があります。

<木造の場合>
建物の高さが13mを超える、
軒の高さが9mを超える
どちらか一方でも該当すると、大規模建築物とみなされます。

さて、CLTを使って建てられる大規模建築とは、東京オリンピックのパビリオンのものや、20階建て以内の研修センターやビルホール庁舎があります。

海外でのCLT建物

日本でのCLT使用においては、他の先進国に比べ遅れていることが現状です。

CLTは、1995年頃からオーストラリアで発展したことをきっかけに、ヨーロッパやアメリカへと広がっており、高層ビルに使用されるなど、積極的に使用されています。有名なものを少しご紹介します。

(一例)
□オーストラリア:International House Sydney
□イギリス:Wenlock Cross, Hawkins
□スイス:スイス最大級規模の動物園であるチューリッヒ動物園
□カナダ:ブリティッシュコロンビア大学の学生寮であるブロックコモンズ
□アメリカ:ポートランドの12階建て高層ビル

以上のように、CLTは、サステナブルな社会を実現し、環境に優しい建物が建てられるとあって積極的に推進されています。

関連記事CLTを使うメリット・デメリットをもっと知りたい方はコチラをどうぞ・・・
■CLTとは優秀な建築資材|メリットや注意点を知ろう

CLT工法について


CLTは、大型パネルという特性があります。パネルという形を活かした工法と、これまでの木造建物の工法と組み合わせて建てることができ、まさにマルチな建築材料なのです。

CLTを使う工法は以下の通り。

●CLTパネル工法
●木造軸組構法
●2×4工法(枠組壁工法)
●混構造

●CLTパネル工法

共同住宅、ホテル等、壁の比較的多い用途に向く方法で、工場でプレカット加工したパネルを1階床・壁、2階床・壁と現場で積み上げて建てる方法です。
低層建物は金物やビスで固定し、中層建物では引きボルトなどでCLTパネルを固定する方法が一般的です。

●木造軸組構法

最も一般的な木造建築のつくり方、基礎に土台を乗せて柱を立て、梁などの水平の材を渡して骨組をつくる方法です。
(例)軸組工法の部分をCLTを使う

●2×4工法(枠組壁工法)

北米で発達した木造建築の構法で、材料の規格化と施工の単純化による工事期間の短縮に特色があります。
2×4材を主として使用し、壁・床・天井などの面全体で構造を支持します。柱はなく壁で支えるつくりかたです。

●混構造

木造と非木造(鉄筋コンクリート造や鉄骨造)等、複数の構造を組み合わせた構造です。
規模や階数によっては耐震性・防火性を確保しやすく、他構造と適材適所に採用できるメリットがあります。
(例)1階部分をRC造、2階から5階をCLTパネル工法

以上のように、CLTは、構造材として使用したり、を床・壁・屋根に部分的利用に利用したり、パネル工法と RC造・鉄骨造を混構造とハイブリッドな使い方ができることが分かったかと思います。

関連記事もっと、建築材料である木材の種類についても興味がわいたら、コチラをどうぞ
■CLTとは優秀な建築資材|メリットや注意点を知ろう

-木造を中心とした施工事例をみる-

CLTの事例紹介


やはり、工法を知っても、どんな建物ができるのか、気になりますね。日本CLT協会で紹介されている国内の事例を、工法ごとにまとめました。

●CLTパネル工法の事例

□高知県:馬路村森林組合事務所
□新潟県:農業総合研究所中山間地農業技術センター (新潟初CLTパネル工法事例)
□岩手県:いわきCLT復興公営住宅(国内最大)
□長崎県:変なホテルハウステンボスウエストアーム

●木造軸組構法の事例

□高知県:高知県森連会館
□京都府:京都府茶業研究所
□群馬県:ローソン 館林木戸町店
□香川県:ネムの木特別養護老人ホーム 豊浜(国内初スロープ部にCLT使用)

●2×4工法(枠組壁工法)の事例

□埼玉県:三井ホームコンポーネント㈱ 埼玉工場事務所棟
□茨城県:ツーバイフォー工法6階建て実大実験棟HRT・・・(国内初ツーバイフォー木造による6階建て実大実験棟)
□愛知県:にじいろ保育園 梅が丘

●混構造

□奈良県:ぷろぼの福祉ビル
□高知県:高知県自治会館新庁舎
□高知県:サービス付き高齢者向け住宅 はるのガーデン

約180の事例からピックアップし、ご紹介しましたが、いずれの建物も「木の空間」を最大限の魅力としし、心地よい空間・デザイン性の高い空間・建物が完成しています。

-木造を中心とした施工事例をみる-

木造・木質化した建物を建てよう

建築資材であるCLTは、これからの木造建築を支えていく優秀な資材です。現段階で、国内ではCLTの工場・設計士など数が限られていますが、これからの発展がめざましいことが予想されます。
令和3年度に申請できるCLTの補助金制度はありませんが、令和4年度以降も補助金制度があると考えられますので、チェックしておいて損はないでしょう。

こちらにお電話をおかけください。

03-5284-7106

×

建物を準備するためのノウハウや建築に関する法律などYA+Aがこれまで設計してきたノウハウをレポートにまとめました。

各種建物の設計について詳しくは下のボタンをクリックしてください。

  • 住宅の設計
  • リノベーション
  • 園舎の設計
  • クリニックの設計
  • 店舗・商業施設の設計
  • 共同住宅の設計
  • 社会福祉施設の設計
  • 葬祭会館の設計
専務取締役 横松邦明

電話でもメールでも結構です、どのような事でもお気軽にご相談ください。

ご要望をお伝えいただければ、費用がどのくらいかかるかのお見積もりや、工程表等をお出しさせていただきます。

パンフレットや私たちの仕事がわかりやすくまとめてある資料をお送りすることもできます。

お問い合わせフォーム

東京オフィス
〒120-0036
東京都足立区千住仲町19-6和光ビル402号室
TEL 03-5284-7106

宇都宮オフィス
〒320-0843
栃木県宇都宮市花園町4-1
TEL:028-635-7226

メールでのお問い合わせは24時間お受けしております、お気軽にお問い合わせください。

お名前 (必須)

お問い合わせの種類

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

連絡可能な時間

メッセージ本文

メッセージでは伝えきれない場合は『電話希望』とだけお書きください、お電話させていただきます。

※メールや電話よりも使い慣れた方が多いと言う事もあり、公式ラインアカウントを作成致しました。
下記QRコード読み取り、もしくはボタンよりご登録頂けます。
ラインでの配信は基本いたしませんので、お気軽にご登録ください。

YA+A 公式ラインアカウント

関連記事

  1. サービス付き高齢者住宅の運営

    違いは何?『クリニック』と『病院』

  2. 園舎・福祉施設の木質化メリット|補助金制度の利用

  3. 鹿沼のデイサービス トイレ

    トイレのバリアフリー化と補助制度の活用

  4. 木の学校(幼稚園や保育園含む)づくり

  5. 田舎だからこそできる土地活用と活用方法

  6. 耐震診断について

  7. ARCHICAD 20 製品発表会

    【講演】ARCHICAD20製品発表会

  8. 知的障害者施設の設備ポイント

PAGE TOP