BLOGブログ

栃木県の農業

栃木県の農業

 

かんぴょう

栃木県で盛んな農業と言えば、小学校のときにかんぴょうと習いました。調べてみると、全国の生産量の98%である374tを占めています。独占と言うべきか、他の県が作っていないだけなのかは分かりませんが。

ゆうがおの実を細長くむいて、ほして作っています。まきずしなどの具材、煮物、和え物などに使われていて、低カロリーで食物繊維に富んでいます。

主に栃木県の南の方で生産されていて、7、8月に収穫されます。

 

 

にら

全国2位の生産量(11,400t)あります。1位の高知県が15,000tとなっています。餃子の材料として、宇都宮では馴染みが深いです。他にはレバニラ炒めなどの炒めもの。あとは鹿沼地方で蕎麦の上に茹でたニラを添えて食べる、ニラ蕎麦があります。

 

いちご

全国1位の生産量26,000tあります。「とちおとめ」という品種がとても有名です。いたみやすく、そのまま口にすることも多いため、東京などの大消費地に近い点でも栃木県が有利になります。栃木県では宇都宮市、真岡市、鹿沼市、壬生町、栃木市、上三川町、佐野市など南の方で主に生産されています。

 

 

生乳

県北部の那須では、酪農が盛んで、生乳の生産量は北海道についで2位(312,090t)となっています。東京などの大消費地に運ばれます。

 

東京、神奈川などの大消費地が近いことや平坦な土地が多く、豊かな水資源、山が多く気候の変化に富んでいることなどの栃木県は農業県としても発展しています。県にある国立大学の理系学部が農学部と工学部しかないことにもあらわれていると思います。医学部や理学部がない。これについては代わりに自治医科大学があるからとも言われていますが。ただ、農学に力を入れていることは分かります。

無料相談

YA+Aでは建築に関する無料相談をおこなっております。
お客様のお話を伺って、計画が実現出来る様にアドバイスをさせていただきます。
場所はYA+Aのオフィスに来ていただくか、zoomで行うか、お客様指定の場所にお伺いさせていただきます。
どんな事でもお気軽にご相談ください。

メリット

建築を実現するためにやるべきことがわかる
お客様の計画を実現するためのの手がかりを得られる
設計事務所の仕事の進め方を理解出来る

YA+Aへ無料相談する

ファーストプラン

低コストでできる初期計画。
建築計画のスタートに絶対必要な
・建物のボリューム
・概算の資金計画
・全体のスケジュール
の検討をお手伝いします。

お客様はその資料をもとに計画が適正であるかを判断することができます。

まずはファーストプランをご依頼していただければ、その後の計画をどう進めればよいかの指針をお作りします。
費用は計画を進める場合は設計料に充当しますので、初期段階での検討費用を抑えることができます。
※計画を進めない場合には実費精算となります。
YA+Aの仕事にお客様が満足出来ない場合は無料とさせていただきます。

YA+Aへファーストプランを依頼する

相談フォーム

お名前 (必須)

お問い合わせの種類

メールアドレス (必須)

電話番号

連絡可能な時間

メッセージ本文

メッセージでは伝えきれない場合は『電話希望』とだけお書きください、お電話させていただきます。

※メールや電話よりも使い慣れた方が多いと言う事もあり、公式ラインアカウントを作成致しました。
下記QRコード読み取り、もしくはボタンよりご登録頂けます。
ラインでの配信は基本いたしませんので、お気軽にご登録ください。

YA+A 公式ラインアカウント

こちらにお電話をおかけください。

03-5284-7106

×
MENU