家賃滞納

住宅ローン事前審査基準

住宅ローン事前審査基準

 

住宅ローンを借りることができるか、銀行などが事前に審査して、借りることができる審査基準のことです。審査する基準は銀行などによりけりになります。

代表的な事前審査項目を以下に記します。

 

・完済時年齢

借りた住宅ローンを全て返済が終わるときの年齢になります。ほとんどの銀行が80歳未満としています。

 

・借入時年齢

住宅ローンを借り入れた時の年齢になります。

 

・返済負担率

年収に占める住宅ローン返済の割合になります。こちらが高いほど生活に余裕がないことになります。35%を超えていると審査に落ちやすいと言われています。

 

・勤続年数

今現在の会社に勤めている年数のことです。1年未満であると審査に落ちやすいと言われています。

 

・担保評価

ローンが返せない場合の担保の評価になります。担保にした土地や建物などの評価した金額になります。

 

・健康状態

団体信用生命保険に加入できるかどうかという指標です。

 

・融資可能額(融資率)1購入の場合

融資率は、購入する物件に対して何割住宅ローンで賄うかと言うことです。例えば、土地と建物合わせて2000万円、住宅ローンの借入額が1500万円なら融資率は1500万円÷2000万円で7・5割になります。融資率が100%以内だとよいと言われています。

 

・金融機関の営業エリア

 

・連帯保証

 

・カードローン等のほかの債務の状況や返済履歴

過去にカードローン、年金、税金の返済が滞っていないかなど。

 

・雇用形態

会社員や公務員の方が有利だと言われています。大手上場企業の方がよいなど。逆に自営業の方が厳しいとも言われています。

 

・申込人との取引状況

 

住宅ローンの審査の機関については銀行や金融機関によって異なり、およそ1週間から2週間程度。必ず審査の見込みを聞いておきましょう。

事前審査が通ったら、今度は住宅ローン本審査になります。こちらは銀行など金融機関ではなく、保証会社が行います。また審査基準なども異なってくるそうです。そのため仮審査を通っても、本審査で落とされることもあるので注意して下さい。

建物を準備するためのノウハウや建築に関する法律などYA+Aがこれまで設計してきたノウハウをレポートにまとめました。

各種建物の設計について詳しくは下のボタンをクリックしてください。

  • 住宅の設計
  • リノベーション
  • 園舎の設計
  • クリニックの設計
  • 店舗・商業施設の設計
  • 共同住宅の設計
  • 社会福祉施設の設計
  • 葬祭会館の設計
専務取締役 横松邦明

電話でもメールでも結構です、どのような事でもお気軽にご相談ください。

ご要望をお伝えいただければ、費用がどのくらいかかるかのお見積もりや、工程表等をお出しさせていただきます。

パンフレットや私たちの仕事がわかりやすくまとめてある資料をお送りすることもできます。

お問い合わせフォーム

東京オフィス
〒120-0036
東京都足立区千住仲町19-6和光ビル402号室
TEL 03-5284-7106

宇都宮オフィス
〒320-0843
栃木県宇都宮市花園町4-1
TEL:028-635-7226

メールでのお問い合わせは24時間お受けしております、お気軽にお問い合わせください。

お名前 (必須)

お問い合わせの種類

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

連絡可能な時間

メッセージ本文

メッセージでは伝えきれない場合は『電話希望』とだけお書きください、お電話させていただきます。

※メールや電話よりも使い慣れた方が多いと言う事もあり、公式ラインアカウントを作成致しました。
下記QRコード読み取り、もしくはボタンよりご登録頂けます。
ラインでの配信は基本いたしませんので、お気軽にご登録ください。

YA+A 公式ラインアカウント

関連記事

  1. 東日本大震災復興特別区域法

  2. 土地の地歴調査

  3. 不動産登記法

  4. 不動産証券化

  5. 景観法

  6. 任意売却

  7. 土地収用法

  8. 森林法

    森林法

PAGE TOP