不動産登記法

不動産登記には様々な種類があるため、目的によって登記法は異なります。
・新築の際に必要な
「建物表題登記」
「所有権保存登記」

・不動産を担保に融資を受ける場合に必要な
「抵当権設定登記」

・不動産を購入する際に必要な
「所有権移転登記」

・不動産を相続する際に必要な
「贈与により所有権移転登記」
「相続による所有権移転登記」

土地を複数に分ける「土地分筆登記」
複数の土地を1つにする「土地合筆登記」
土地の地目を変更する「土地地目変更登記」
所有権の住所を変更する「住所変更登記(登記名義人住所変更登記)」
建物を取り壊した際に行う「抵当権抹消登記」などあります。

不動産登記は専門家である土地家屋調査士や司法書士に頼むのが一般的です。
しかし、国の法律では自分で行うことであると書かれています。
「新築した建物又は区分建物以外の表題登記がない建物の所有権を取得した者は、その所有権の取得の日から一月以内に、表題登記を申請しなければならない(不動産登記法 第47条)
新築した場合などには自分で申請すると書かれています。

そこで自分で申請する場合に必要な書類として、申請書(法務省ホームページリンク:http://www.moj.go.jp/MINJI/MINJI79/minji79.html)と添付書類が必要になります。

登記の大まかな流れは以下の通りになります。
①必要書類を収集
②現地調査 ※登記の種類によっては不要
③添付書類に必要事項を書き込み
④申請書作成
⑤申請(法務局又は電子申請)
⑥受領

専務取締役 横松邦明

電話でもメールでも結構です、どのような事でもお気軽にご相談ください。

ご要望をお伝えいただければ、費用がどのくらいかかるかのお見積もりや、工程表等をお出しさせていただきます。

パンフレットや私たちの仕事がわかりやすくまとめてある資料をお送りすることもできます。

お問い合わせフォーム

東京オフィス
〒120-0036
東京都足立区千住仲町19-6和光ビル402号室
TEL 03-5284-7106

宇都宮オフィス
〒320-0843
栃木県宇都宮市花園町4-1
TEL:028-635-7226

メールでのお問い合わせは24時間お受けしております、お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせは24時間お受けしております。
お気軽にお問い合わせください。

東京事務所
東京都足立区千住仲町19-6和光ビル402
TEL 03-5284-7106

宇都宮事務所
栃木県宇都宮市花園町4-1
TEL:028-635-7226

お名前 (必須)

お問い合わせの種類

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

ご希望の打ち合わせ場所 (必須)

打ち合わせ希望日

打ち合わせ希望時間

連絡可能な時間

メッセージ本文

関連記事

  1. 宅建業者・宅建士に対する宅建業法上の主な規制

  2. 原価法

  3. 土地選び②

  4. 不動産資格

  5. 相続税

  6. 住宅ローンの体系

  7. 建物の区分所有等に関する法律

  8. 東日本大震災復興特別区域法2

設計実績一覧

  1. 宇都宮機器株式会社清原工場
  2. 霧降の住宅
  3. 守谷の保育園
  4. 塙田の住宅
  5. さがみ典礼 壬生
  6. 宇都宮上町教会
  7. 久喜マンション
  8. lounge albatross
  9. 川口の住宅
  10. げんき夢こども園
  11. ベルヴィ郡山館 バンケット

いつでもお問い合わせください

-東京オフィス-
〒120-0036
東京都足立区千住仲町19-6和光ビル402号室
TEL 03-5284-7106
-宇都宮オフィス-

〒320-0843
栃木県宇都宮市花園町4-1
TEL:028-635-7226

-お問いあわせメール-

yk@yokomatsu.co.jp

お問い合わせフォーム

最近の記事

  1. ベルヴィ郡山館 バンケット
  2. ジャングルステーキカフェ
  3. 保育園・幼稚園等の園舎
  4. 精神障害者用グループホーム

最近のコメント

PAGE TOP