大寛町のカフェリノベ

大寛町のカフェリノベ

 

専用住宅→カフェ

鉄骨造2階建

延べ床面積:—

設計:株式会社 横松建築設計事務所

施工:有限会社 建都

 

某メーカーの鉄骨プレハブ住宅をカフェにリノベーションしました。

07

20130701_102001

 

既存の状態から道路に面した植木と後付のバルコニーを撤去しました。

20130701_102009

20130701_101945

20130701_105102

 

既存キッチン

20130701_105421

 

既存お茶の間

20130701_105424

20130701_105527

 

既存寝室

20130701_105502

20140516_151851

 

既存の外壁、サッシを白い塗料で塗り爽やかで清潔感のある外観としました。

玄関の一部の壁にはタイルを貼りました。

20140516_144120

 

看板のサインは作家の山中桃子さんに描いてもらいました。

横松桃子さんについてはwebのリンクを貼りますのでそちらから御覧ください。

山中桃子

ちなみに僕と桃子さんはイトコです、たくさん素敵な作品を描いているので是非webで見てください。

21

 

ローコストに古く劣化した外観のイメージをキレイにするには塗装はとても有効な手段だと思います。

20

01

 

玄関のタイルを剥がしモルタルで補修しました、玄関のドアは既存の枠を活かしつつ新設しました。

雰囲気が出るようにエイジング塗装を施しています。

02

 

エントランス内部

03

 

既存の階段は撤去し鉄骨で階段を新設しました、これにより階段の向こう側が見えるため同じ広さでも空間に広がりが出て広く感じることが出来ます。

04

 

キッチン周りの壁は板張りのエイジング塗装を施しています。

05

 

既存の天井を剥がし、構造材の梁や根田、床板を現しとしてラフに白く塗装しました、基本的に白で揃えているのですが床、壁、天井の素材がそれぞれ違うのと塗り方を変えているので同じ白でも単純でない空間になるようね設計しました。

06

 

テーブルはコストを抑えるため安価な積層合板にウォルナットの突板をプレスして制作しました。

07

 

照明は構造材の下にライティングレールを通しフレキシブルに調整できるようにしました。

08

 

エントランスより階段を通し客席を見る、白い空間にカラフルなシェルチェアが可愛らしいアクセントとなっています。

13

14

 

黒いドアは黒板塗料で塗ってあるのでメニューやお知らせを書き込むことが出来ます。

黒板塗料の質感はマットでカッコ良いんですよね・・・。

右側に見える部材は耐震用の筋交いです、外すことは出来ないので白く塗装しました、隠していた構造材を現すことによって天井の高さも取れますし、雰囲気もとても変わります。

15

16

 

夜の客席ですここは結構陽当りがいいのですがちょっと暗くなってきて照明をつけてもなかなかいい雰囲気です。

17

09

 

2階は6人がけのテーブルの席が2つあります。

10

 

階段を挟んで2部屋とっています。

階段の手摺も兼ねて本棚を作りました。

11

 

2階の席はカフェとしてだけでなくサークル活動等のスペースとして貸してほしい等の要望もあるそうです。

12

 

1階と違い2階は天井裏に断熱材があるので天井は残したまま塗装仕上げとしています、1階のラフなイメージと違い2階は少しキレイなイメージになっています。

18

 

陽の落ちた2階

19

 

関連記事

  1. 霧降の家

  2. 川口の住宅

  3. 日光の家

  4. 鳩山の家

  5. ARK

  6. 三軒茶屋BAR工事スタート

  7. 足利銀行 宇都宮西支店

  8. 鹿沼のデイサービス

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

設計実績一覧

いつでもお問い合わせください

-東京オフィス-

 
〒120-0036
東京都足立区千住仲町19-6和光マンション402号室
TEL 03-5284-7106
 

-宇都宮オフィス-

 
〒320-0843
栃木県宇都宮市花園町4-1
TEL:028-635-7226
 
お問い合わせ

最近の記事

  1. 2016.12.13

    三軒茶屋LUZ

最近のコメント

    PAGE TOP