南大通りの家

南大通りの家

 

専用住宅+soho事務所

鉄骨造3階建

延べ床面積:186.20㎡(56.21坪)

設計:株式会社 横松建築設計事務所

施工:株式会社 岩村建設

 

宇都宮の中心街に建つ住宅。

1階をSOHOオフィス、2、3階を住宅としています。

 

中村会計事務所

栃木県宇都宮市南大通り4丁目1-23

tel:028-612-2083
01

カーテンウォールとタイル張りの外観。

両側に密接した建物が建っているため。

採光が望めるのは西側の道路面のみとなっています。

住居部分に安定した採光を取るためにリビング上部に吹き抜けを設けその上にトップライトを設けています。

pa12

 

1階はSOHO事務所と水回り、住宅用の玄関。

pa13

 

2階はリビングとパントリー。

pa14

 

3階は寝室2室と風呂、トイレ、収納、バルコニーと吹抜に面したスペースとなっています。

03

 

陽が落ちてカーテンウォールから漏れる光が温かく迎えてくれます。

2、3階がせり出して1階の庇も兼ねています。

04

 

1階の税理士事務所、大量の書類を収納できる棚を壁一面に設けています。

下足入れは、道路面からの目隠し兼来客時に使える台となっています。

08

 

2階リビング、上部を吹き抜けにしトップライトからの採光を2階に落としています。

お施主様のこだわりの赤いキッチンが空間に映えています。

09

 

吹き抜けを見上げるとトップライトからの空がきれいです。

3階の各居室からそれぞれ吹き抜けに面したスペースに出れるようになっています。

10

 

キッチンからリビングを見る、ガラス張りのセンターの壁にアクセントとなるダイノックシートを貼っています。

11

 

リビングから外部を見る、センターのアクセント壁が吹き抜けを通して印象的に映えています。

床暖房を採用しているので吹き抜けであっても非常に暖かく過ごせます。

12

 

吹抜の見上げ

13

 

吹き抜けに面したスペースに面する建具をフルオープンにするとリビングとの空間がつながりトップライトからの採光も受けられる一体空間となります。

14

 

3階寝室を見る、アクセントに貼ったストライプの壁紙が映えています。

15

 

トップライトから安定した採光がとれます、またオペレーターを使用して開閉出来るので、暑い日には開放して熱い空気を放出します。

 

下は提案時のパースです。

pa2

pa9

 

1階税理士事務所

pa8

 

1階税理士事務所

pa1

 

2階リビング

pa2

 

キッチンを見る。

pa5

 

キッチンより2階リビングをみる。

アクセントにダイノックシートを貼らないとこのような感じのシンプルな空間となります。

pa3

 

2階リビングより吹抜を見上げる

pa6

 

吹き抜け

pa7

 

吹き抜けに面したスペース

pa12

 

1階

pa13

 

2階

pa14

 

3階

寝室や水回りの生活空間は3階にまとめています、引き戸をフルオープンして吹き抜けに面したスペースと一体化することによって明るく開放的な状態と閉じてプライバシーを確保した状態を両立させています。

pa10

 

断面図パース

pa11

 

断面図パース

このように吹抜の上部にトップライトを設けることによりリビングや建具を開けた状態の寝室を照らします。

1F

 

1階平面図

2F

 

2階平面図

3F

 

3階平面図

関連記事

  1. 屋島山上拠点施設 プロポーザル案

  2. 篠井保育園

  3. 塙田の家

  4. 宇都宮貸家センター

  5. パース製作例

  6. 塗装

  7. 富士見が丘の家

  8. ベルコート

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

設計実績一覧

いつでもお問い合わせください

-東京オフィス-
〒120-0036
東京都足立区千住仲町19-6和光マンション402号室
TEL 03-5284-7106
-宇都宮オフィス-

〒320-0843
栃木県宇都宮市花園町4-1
TEL:028-635-7226

-お問いあわせメール-

yk@yokomatsu.co.jp

お問い合わせフォーム

最近の記事

  1. 2016.12.13

    三軒茶屋LUZ

最近のコメント

    PAGE TOP