日光の家

日光の家

 

週末住宅

木造2階建

延べ床面積:119.50㎡(36.05坪)

設計:株式会社 横松建築設計事務所

施工:有限会社 建都

建築ジャーナル 第1214号 掲載

 

02

日光市のメインストリートに建つ家。

市の指定で外観を和風とする規定があるので正面に木製の縦格子を取り付け和ティストを演出しました。

雨掛かりの部分にはガルバリウム鋼板を貼り、軒の出ている部分は左官仕上げとしています。

14

 

1階はシューズインクローゼットつきの玄関リビング、サンルーム、水回りとなっています。

階段の踊場は広めに設定し読書等出来るスペースとなっています、また下部は収納となっています。

15

 

2階は寝室2室と倉庫、水回りとなっています。

03

 

玄関の建具と縦格子の塗装を合わせてシックにまとめています。

04

 

ポーチと玄関の足元には石を乱張りで貼っています。

北側は通りに面しているので大きな開口を設けず閉じた外観としています。

01

 

南側外観。

05

 

玄関内部、飾り棚を設けています。

06

 

一階リビング、天井は貼らず構造材を現しとして天井高さを確保、また床のフローリングの色と梁のいろを合わせて少し重みのある和ティストを入れています。

07

08

 

薪ストーブの台は栃木県産の大谷石を使用しています。

広くとった階段の踊り場の下部は収納となっています。

09

10

 

照明は梁の下部にライティングレールを設け自由にスポットライトを付け足したり位置変更できるようになっています。

14

 

2階の天井にはシナ合板を目透かし貼りとしています。

15

 

吹き抜け上部に天窓を設けリビングの奥まで採光を確保しています。

13

 

リビングの南側にフルオープン出来るサッシを設けたサンルームとなっています、晴れた日には開け放ちバーベキュー等を楽しむ事も可能です。

リビングとの間にてもサッシを設けているので、匂いや煙がリビングに入ってくることも防げます。

12

 

ハンモックを掛けてお昼寝をすることも。

11

 

サンルームからリビングを見る。

16

 

階段の踊り場を広めに取り、机などを置いて読書やパソコンが出来る場所としています。

下部は収納となっています。

18

 

踊り場の上部の雪見障子がアクセントとなっています。

17

 

吹き抜けを見る。

2階の居室から吹き抜けに面した障子を設けて居室からリビングへコミュニケーションを取れるようにしています。

19

 

2階の居室は壁を天井まで上げず上部で空間がつながっています。

リビングを含め各室はゆるくつながっているので薪ストーブで温められた空気が回ったり、天窓からの採光をうっすらと感じる事が出来ます。

20

21

 

2階の倉庫、倉庫に設けた障子が階段の踊り場の上部の雪見障子となっています。

22

 

2階の居室、目の前の障子は吹き抜けに面しており、リビングを見下ろすことができます。

天井は一部屋根がかかる部分と上部が開いている部分で複雑な内観となっています。

 

下は提案時のパースです。

1

2

12

3

4

5

6

7

8

9

10

11

14

15

13

2F

 

関連記事

  1. 川口の家

  2. 宇都宮貸家センター

  3. 鳩山の家

  4. 今市の家

  5. フローリング貼り

  6. 南大通りの家

  7. 屋島山上拠点施設 プロポーザル案

  8. 霧降の家

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

設計実績一覧

いつでもお問い合わせください

-東京オフィス-

 
〒120-0036
東京都足立区千住仲町19-6和光マンション402号室
TEL 03-5284-7106
 

-宇都宮オフィス-

 
〒320-0843
栃木県宇都宮市花園町4-1
TEL:028-635-7226
 
お問い合わせ

最近の記事

  1. 2016.12.13

    三軒茶屋LUZ

最近のコメント

    PAGE TOP