鶴田の家

鶴田の家

 

専用住宅

木造2階建

延べ床面積:156.51㎡(47.24坪)

設計:株式会社 横松建築設計事務所

施工:有限会社 建都

 

住宅地に建つ家族5人のための住宅です。

03

白い左官仕上げの外壁に木製の建具と板張りの壁がアクセントとなっています。

パース4

 

1階は吹抜のあるリビング、パントリー、和室、水回りとなっています、リビング前のデッキはタイル貼りとなっています。

パース5

2階はウオークインクローゼット付きの寝室、子供室2室(1室は将来間仕切りをつけて分けられるようにしてあります)、書庫、水回りとなっています。

南側のバルコニーが1階のひさしも兼ねてデザインのアクセントとなっています。

01

せり出したバルコニーと屋根がデザインのアクセントとなっています。

04

05

バルコニーの手摺と階段は工場を経営されているお施主様が制作しました。

09

夕方、照明をつけると白い外壁に開いた開口部からの光が印象的です。

08

07

10

広めの玄関に設置させた下駄箱収納はお施主様の支給によるものです、シンプルで玄関によく合っています。

11

天井までの高さの建具が空間を引き締めています。

12

玄関からリビングの吹抜の見上げ、階段は工場を経営されているお施主様の製作です。

玄関からリビングに入って階段を登って子供部屋に入る流れをキッチンにいる奥様から見れるという動線をとっています。

キッチンの左側に見える天井までの引き戸はパントリーです。

13

開放感を感じる階段脇の大きなFIX窓。

14

キッチンの腰壁には床と同じフローリングを貼ってアクセントとしています。

15

床はウォルナットタイプのフローリングを使用しています。

お施主様のお好みでウォルナットの家具を合わせています。

壁、天井、建具を白で統一しているので床や家具の質感が引き立っています。

16

TV棚の上部には間接照明を設けています。

17

和室からリビングを見る。

18

和室とリビングの間には天井までの高さの引き戸を設置してフルオープン時には1つの部屋として活用します。

19

既成品のキッチンに腰壁をたてて手元を隠せるようにしています、キッチンの周りを回遊出来るのでお友達を呼んだり、お子様とお料理をする際にも使いやすくなっています。

20

カーテンレールは天井を折り上げて根元部分が見えないように隠しています、細かいですがこうすることで空間がよりよく見えます。

21

キッチン横のパントリーに冷蔵庫を仕舞い、来客時には戸をすることで細々とした部分を隠してすっきりとさせることが出来ます。

22

吹抜からの見下げ。

シーリングファンを設置して室内の空気を撹拌します。

上部に見える小窓は寝室とリビング間のコミュニケーションをとるためのものです。

23

24

25

照明はテーブル上部にはライティングレールを設け変更可能としてあります、それ以外はダウンライトを設置してシンプルにしています。

26

27

テレビ台上部の間接照明。

28

29

照明器具が見えずに光だけがでることで空間の奥行きを演出します、また同じように天井を織り上げた部分にカーテンレールをつけることにより室内より見えないように隠しています。

30

夫婦の寝室。

31

夫婦の寝室から吹抜上部につながる窓を設け寝室からリビングへのコミュニケーションを取れるようにしています。

32

子供室は将来2室に区切れるように戸を2つ設置しています。間に壁を作っても、収納で仕切ってもいいと思います。


企画時パース

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

HON1

HON2

関連記事

  1. 今市の家

  2. ARK

  3. フローリング貼り

  4. 霧降の家

  5. ベルコート

  6. 塙田の家

  7. 南大通りの家

  8. 大田原の家

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

設計実績一覧

いつでもお問い合わせください

-東京オフィス-

 
〒120-0036
東京都足立区千住仲町19-6和光マンション402号室
TEL 03-5284-7106
 

-宇都宮オフィス-

 
〒320-0843
栃木県宇都宮市花園町4-1
TEL:028-635-7226
 
お問い合わせ

最近の記事

  1. 2016.12.13

    三軒茶屋LUZ

最近のコメント

    PAGE TOP