ほりファミリー歯科

違いは何?『クリニック』と『病院』

s-clinic

 

POINT

・クリニックは、軽い病気やけが、慢性期疾患(症状は落ち着いていても引き続き治療が必要な病気・けがの診療を中心として行います。
・病院は、突如発症し短期間で重症化する可能性のある急性期疾患の診療や、MRIやCTなどを使った精密な検査などを行います。
・誰もが適切な機関で適切な治療を受けることができるようにするため、クリニックと病院の立ち位置は違います。
・このコラムを読むことで、クリニックと病院の違いと立ち位置を知り、次回診察時に迷うことがなくなります。

 

クリニックは、地域の医療を支え、地域に安心感を根付かせるために必要な機関です。
そのため、開業をするにあたって、『クリニック』を開業するか、『病院』を開業するか、では形態が全く異なってきます。

 

 

クリニックと病院の位置付け

 

ほりファミリー歯科

 

クリニックと病院の違いは、患者様にとって身近かそうでないかといえるでしょう。

病院は、診療科目が多数あります。その分患者様の数も多く、待ち時間も長くなり、手軽なものとは感じにくいです。一方、クリニックは開業医の方が多く、地域に根ざした医療や関係構築をしており、身近に感じることが多いでしょう。

クリニックは、病院と違い、地域に根ざしているという特徴を持っています。

» クリニック等の医療施設の設計

クリニックとは?

 

 

駅や街中で、『〇〇クリニック』や『〇〇医院』という看板は多くあります。しかし、医療機関の分類上、『クリニック』や『医院』は、法律上存在しません。クリニックも医院も、『診療所』の通称です。

 

『病院』という名前を診療所に分類される医療機関が付けることは、法律で禁止されています。しかし、『診療所』では病院という言葉に比べ医療機関を表す言葉として分かりにくくなります。なので、わかりやすくするために診療所に分類される医療機関は、クリニックや医院という名前を使用しています。『〇〇内科』『〇〇形成外科』というように、対応している診療科を名称として使用している診療所も数多くあります。

クリニックは、開設者が医師か非医師かは問われず、市町村や医療法人、社会福祉法人等の法人が開設する診療所もあります。

 

 

医療法によるクリニックの定義は、

 

この法律において、「診療所」とは、医師又は歯科医師が、公衆又は特定多数人のため医業又は歯科医業を行う場所であって、患者を入院させるための施設を有しないもの又は十九人以下の患者を入院させるための施設を有するものをいう。(医療法)

 

と、あります。
クリニックには、病床数(ベット数)が1~19の有床診療所と、病床を持たない無床診療所があります。また、歯科診療所もここに含まれます。

 

クリニックの立ち位置

 

クリニックは、軽い病気やけが、慢性期疾患(症状は落ち着いていても引き続き治療が必要な病気・けが)の診療が中心です。命に関わる大きな病気やけがではなく、日常的に起こりうる病気やけがを治療することで、地域に根ざしています。
クリニックを経営する場合、信頼される診療をし続ける以上に、経営を安定させる為に手法を凝らしていく必要があります。

 

 

病院とは?

 

医療法による病院の定義は、

 

第一条の五 この法律において、「病院」とは、医師又は歯科医師が、公衆又は特定多数人のため医業又は歯科医業を行う場所であって、二十人以上の患者を入院させるための施設を有するものをいう。病院は、傷病者が、科学的でかつ適正な診療を受けることができる便宜を与えることを主たる目的として組織され、かつ、運営されるものでなければならない。(医療法)

 

と、あります。
病院の定義は、複数の診療科があり、入院できるベット数が20以上の比較的規模の大きい医療機関を指します。
そして他にも、先進的な医療に取り組む国立病院、大学病院といった大規模病院や、地域医療を支える中核病院、地域密着型病院などがあります。

 

病院よりも更に大きい総合病院は、

 

患者100人以上の収容施設を有し,その診療科目に内科,外科,産婦人科,眼科および耳鼻咽喉科を含み,かつ化学,細菌および病理の検査施設,病理解剖室,研究室,講義室,図書室,救急用または患者輸送用の自動車を有する場合,その所在地の知事の承認を得て,総合病院と称することができる。(医療法)

 

とされています。

 

 

病院の立ち位置

 

突如発症し、短期間で重症化する可能性のある急性期疾患の診療や、MRIやCTなどを使った精密な検査は、病院が行います。

もし、風邪などの軽い病気で多くの人が病院にかかると、命に関わる急性期疾患の患者がすぐに治療を受けられなくなります。たとえ急性期疾患で病院にかかり治療を受けたとしても、症状が落ち着いてくると治療はクリニックに移されます。そうすることで、病院は適切な治療を必要としている患者を受け入れることができます。

クリニックと病院の役割が違うのは、誰もが適切な機関で適切な治療を受けることができるようにするためです。

 

クリニックと病院の違い

ほりファミリー歯科 待合室

 

クリニックと病院の違いは、以下のようなものがあります。

 

 

スタッフ数

 

クリニックのスタッフ数は、特に定義はありません。ただ、人経費は経営を進めていく上で削られる対象となりやすいのは事実です。

働く人がクリニックを作り、強い組織へと育てていき、患者様との関係性も構築します。あまり削ることなく、クリニック運営を行いましょう。

病院のスタッフ数は医療法により決められています。最低3名の医師が必要です。更に、外来患者40名に対して医師1名、入院患者16名に対して医師1名が必要ともされています。

 

 

初診料

 

日本の医療費は、国が価格を決める公定価格制です。病院や診療所で行われる診察、検査、処置、手術などの医療行為は、ひとつひとつ国が価格を決めており、この価格を診療報酬と言います。

以前は、初診料は病院とクリニックで異なる値段設定がされていました。しかし平成18年度に法律が変わり、病院もクリニックも初診料は2700円に統一されました。

ただ、受診する時間や曜日によって、初診料は料金が変わります。午前8時前と午後6時以降で、その医療機関が表示してある診療時間外に受診した場合は時間外加算がされます。また、午後10時~翌午前6時までの間に受診した場合は深夜加算がされます。

 

 

紹介状

 

紹介状があるかどうかによって、医療費は大きく変わってきます。紹介状は、医者同士でしっかりとした患者情報が共有、二度同じ検査等をする必要がない、などの役割を果たします。

同じ病院にかかる場合でも、クリニックから病院へ紹介されて診療を行う場合と、直接病院に行き診療を行う場合は医療費が異なります。病院によっても異なりますが、病院に行く場合は紹介状がないと医療費は高くなります。もし紹介状なく直接病院に行くと、特別料金が徴収されるだけでなく、何度も同じ検査をなければなりません。

もしクリニックから大きな病院へ行くのであれば、紹介状を持って行きましょう。

 

» クリニック等の医療施設の設計

 

クリニックを選ぶ理由

つるみ脳神経外科

 

 

病院は、ほぼ全ての診療科目を受診することができます。しかし、病院だけしかない場合、不都合や不便が生じます。

確かに、病院は高度な医療技術を提供しています。しかし、患者数が多く待ち時間が長かったり、必要な医師の人数が揃わなかったり、診療スペースが足りなかったりと、患者様に医療を提供するための時間がかかってしまいます。

 

クリニックは医療を分散化する大きな役割を果たしています。

クリニックは、日常生活の中で利用しやすいような施設作り、空間作りが必要で、だからこそ地域に根付かせていく必要があります。良い立地、良い環境を作り上げることで、地域の医療を支え、自身のクリニックを上手く経営していく事につながります。

 

 

 

独自のクリニックを地域に根付かせるために

 

s-clinic

 

クリニックは、病院とは違う立ち位置で、確かな医療だけでなく地域に根付いていくことも求められます。そのためには、今後の方向性が決まる土地選びや、クリニックのイメージを左右するデザイン性のある建築を行う必要があります。

 

横松建築設計事務所は、多くのクリニックの建築実績があります。

 

在籍する建築士と宅建士がノウハウを活かし、クリニック建設のあらゆる面で相談に乗ることが可能です。
費用がどのくらいかかるかのお見積もりや、工程表等の作成も対応いたします。電話、メールでお気軽にご相談ください。

 

 

また、パンフレットや建築実例をまとめた資料をお送りすることもできますので、合わせてご相談ください。

 

» クリニック等の医療施設の設計

 

  • 概算見積(新築)
  • 概算見積(テナント内小規模クリニック)

概算見積(新築)

施工床面積をご入力いただくと、設計料を見積りできます。
単価については建物の内容等について変動する場合があります。

施工床面積
設計料(税別)
数量単位単価金額
現地調査費用1.00¥50,000¥50,000
企画設計費用(平面、配置)¥700
外観デザイン費用¥1,500
内装デザイン費用¥1,500
外構デザイン費用¥500
サインデザイン費用1.00¥150,000¥150,000
実施設計費用(意匠)¥2,500
BIMモデル作成費用¥1,500
構造設計費用¥2,000
設備設計(消防、給排水、電気)費用¥2,000
現場監理費用8.00¥300,000¥2,400,000
各種検査立会い費用1.00¥150,000¥150,000
法検討費用¥600
確認申請費用¥1,000
消防手続き費用¥700
保健所手続き費用¥700
各種条例手続き費用1.00¥250,000¥250,000
現地測量費用1.00¥300,000¥300,000
地盤調査費用1.00¥300,000¥300,000¥600,000
合計
交通費不要
建て替え費用(申請料等)別途

※構造計算や確認申請等が不要の場合は見積もりに含みません。

支払い1回目(企画着手時)税別
支払い2回目(基本設計着手時)税別
支払い3回目(実施設計着手時)税別
支払い4回目(工事着手時)税別
支払い5回目(竣工時)税別

概算見積(テナント内小規模クリニック)

施工床面積をご入力いただくと、設計料を見積りできます。
単価については建物の内容等について変動する場合があります。

施工床面積
設計料(税別)
数量単位単価金額
現地調査費用1.00¥50,000¥50,000
企画設計費用(平面、配置)¥700
ファサードデザイン費用1.00¥150,000¥150,000
内装デザイン費用¥3,000
サインデザイン費用1.00¥100,000¥100,000
実施設計費用(意匠)¥3,000
BIMモデル作成費用¥1,500
設備設計(消防、給排水、電気)費用¥3,000
現場監理費用2.00¥200,000¥400,000
各種検査立会い費用1.00¥100,000¥100,000
法検討費用¥1,000
消防手続き費用¥700
保健所手続き費用¥700
各種条例手続き費用1.00¥80,000¥80,000
現地測量費用1.00¥100,000¥100,000¥100,000
合計
交通費不要
建て替え費用(申請料等)別途

※構造計算や確認申請等が不要の場合は見積もりに含みません。

支払い1回目(企画着手時)税別
支払い2回目(基本設計着手時)税別
支払い3回目(実施設計着手時)税別
支払い4回目(工事着手時)税別
支払い5回目(竣工時)税別
専務取締役 横松邦明

電話でもメールでも結構です、どのような事でもお気軽にご相談ください。

ご要望をお伝えいただければ、費用がどのくらいかかるかのお見積もりや、工程表等をお出しさせていただきます。

パンフレットや私たちの仕事がわかりやすくまとめてある資料をお送りすることもできます。

お問い合わせフォーム

東京オフィス
〒120-0036
東京都足立区千住仲町19-6和光ビル402号室
TEL 03-5284-7106

宇都宮オフィス
〒320-0843
栃木県宇都宮市花園町4-1
TEL:028-635-7226

メールでのお問い合わせは24時間お受けしております、お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせは24時間お受けしております。
お気軽にお問い合わせください。

東京事務所
東京都足立区千住仲町19-6和光ビル402
TEL 03-5284-7106

宇都宮事務所
栃木県宇都宮市花園町4-1
TEL:028-635-7226

お名前 (必須)

お問い合わせの種類

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

ご希望の打ち合わせ場所 (必須)

打ち合わせ希望日

打ち合わせ希望時間

連絡可能な時間

メッセージ本文

関連記事

  1. クリニック

    【実例紹介】クリニックの内装とデザイン

  2. s-clinic

    後悔しないために…クリニックの内装で注意すべきこととは

設計実績一覧

  1. ベルヴィ郡山館 バンケット
  2. けいほう保育園
  3. lounge albatross
  4. 塙田の家
  5. s-clinic
  6. 新宿のアパート
  7. 更生保護法人 清和会トイレ リノベーション
  8. un logement
  9. 宇都宮機器株式会社清原工場

いつでもお問い合わせください

-東京オフィス-
〒120-0036
東京都足立区千住仲町19-6和光ビル402号室
TEL 03-5284-7106
-宇都宮オフィス-

〒320-0843
栃木県宇都宮市花園町4-1
TEL:028-635-7226

-お問いあわせメール-

yk@yokomatsu.co.jp

お問い合わせフォーム

最近の記事

  1. 岡本の住宅
  2. 大寛のカフェ
  3. 大寛のカフェ
PAGE TOP