ほりファミリー歯科 待合室

市街化調整区域でのクリニック開業

クリニックの命運を左右する開業場所。市街化調整区域だからといって諦めていませんか?
計画的に準備を進め場所を活かすことで、収益性のあるクリニック経営が可能となります。
市街化調整区域で、他と差別化されたクリニックを開業する方法をご紹介します。

 

このコラムの要約
・市街化調整区域にクリニックを開業する上で重要なのは、競合医院の少なさや駐車場の広さなど場所の利点を最大限生かすことです。
・また、駅からの遠さや調剤薬局の有無などの一見不利な点も、建物独自の魅力的なデザイン性や整った設備面でカバーすることができます。
・市街化調整区域という側面を最大限生かすことで、持続して高い収益を生み出すクリニック経営が実現します。
・このコラムを読んで頂くことで、市街化調整区域で開業するメリットやデメリット、スムーズに開業する手段を得ることができます。

 

s-clinic

 

 

 

市街化調整区域とは

 

新しくクリニックを開業する場合、多くの人は駅前や人通りの多い地域、区域への開業を検討します。
ただ、そういった立地条件のいい場所にはすでにクリニックは実存し、新規開拓しにくい面が多々あります。
このような場合に新たな開業場所として注目されているのが、市街化調整区域での開業です。

現段階では市街化されない場所

 

市街化調整区域とは、都市計画法(第7条以下)に基づき指定されている、都市計画区域における区域区分です。
市街化区域という対照的な区域もあります。
市街化調整区域は、市街化を抑制する区域、現段階で市街化を行ってはいけない区域です。
その為、例え土地の持ち主であったとしても、その土地に自由に建物を建てることは出来ません。
また、制限が加えられた建物しか建てることは出来ず、建物を建てる場合には数多くの段階を経る必要があります。
反対に、市街化区域内は住居地域や商業地域、工業地域など用途が指定されており、
建蔽率、容積率にわたり計画的に定められています。

建物の規制はありますが、基本的に、
すでに市街地を形成している区域及びおおむね10年以内に優先的かつ計画的に市街化を図るべき区域とされています。
その中に水道、下水道等を効率的に配置します。
また、低層用途地域には低い建蔽率や容積率を設定して高い建物が建たないように規制したり、
商業地域は高い建蔽率や容積率を設定して高層化の建設を促進したりしています。

 

それぞれの大まかな違いは、

市街化区域は街を活性化させるために活用される地域

市街化調整区域は積極的な市街地開発をせずに無秩序な市街地の拡大を防ぐ地域
住宅開発では、建て方や建てられる規模など多くの制限や抑制がある

と言えるでしょう。

そのため、市街化調整区域でクリニックの開業は可能なのか疑問に思うかもしれません。
しかし、いくつかの手続きを行い、計画的に進めていくことで市街化調整区域でのクリニック開業は可能となります。

そこで、市街化調整区域でクリニック開業を検討している場合に知っておきたいメリットやデメリット、開業のポイントをご紹介します。

市街化調整区域でクリニックを開業するメリット・デメリット

 

ほりファミリー歯科 待合室

 

市街化調整区域は、街が活性化されていないので、開業に当たって不利な場所…というわけではありません。

市街化調整区域だからこその良さもあります。

 

市街化調整区域のメリット

 

土地の価格・賃料が安い

駅前や活性化された街中とは違い、市街化調整区域は街の中心部からやや外れた場所にあります。
そのため、土地は安く購入することができます。購入の際の費用は掛かりますが、毎月賃料を支払う必要がありません。

また、市街化調整区域の土地賃料は非常に安く済みます。他者の所有地に建物を建てるので、
契約の際は後々トラブルにならない様に専門家に入ってもらうなどの対応は必要になりますが、賃料の安さは魅力でしょう。

競合医院が少ない

あえて市街化調整区域に開業という選択はしない、という方は多いかもしれません。
しかしその分、市街化調整区域での競合医院は少なくなります。競合医院が少ないというだけで、患者さんに選んでもらえます。
積極的なプロモーションや認知度向上のための広告費なども、削減することができます。
また、近隣にあまりクリニックがない場合リピート率が高く、安定した集患が見込めます。

目立ちやすく自由度の高いデザインで建てられる

市街地とは違い、周りに建物が集中していないため規模の大きい建物というだけでとても目立ちやすいです。
そして、ただ規模が大きいだけでなく、スタイリッシュだったりパッと目を引くデザインであったりすると、
それだけで注目度も高くなるでしょう。積極的な広告宣伝などを行わなくても、建物自体が宣伝を行ってくれます。

駐車場と建物が近く通院しやすい

田舎や市街地から離れれば離れるほど、交通機関を利用するのではなく、車社会となります。
そうなってくると、広大な駐車場があることは、利用者にとってとても魅力的です。
駐車場が確保できるということで選んでもらえる確率が上がるのであれば、多少の土地代、駐車場整地代は大きな負担ではいでしょう。

 

 

市街化調整区域のデメリット

 

反対に、デメリットは以下のようなものが挙げられます。

 

駅から遠い

市街地から離れ、駅から遠い場所にあるので交通機関を利用する人には選ばれにくくなります。
また、ふと通りかかって知ってもらう機会も減るので、WEBや紙媒体での広告宣伝等に力を入れる必要があります。
そして駅から遠い場合、将来的に人口が減り利用者が減ることで、クリニックの存続そのものが危ぶまれる可能性もあります。
現段階での人口や世代、所得面を鑑みることはもちろん重要ですが、将来的なこともしっかりと加味した上での検討が必要です。

近くに調剤薬局がない

自院で調剤までできる場合を除き、利用者に薬を出すのであれば調剤薬局が必要となります。
市街地であれば、調剤薬局が点在しているので困ることはあまりないですが、市街化調整区域であればネックとなります。

 

クリニックをまず建てる必要がある

市街地であれば、ビルなども多く立地や賃料などを考慮した上で入居することができます。
しかし、市街化調整区域だとそもそも建物自体がない場合が多く、
クリニックを開業するために建設するところから始める必要があるため、コストがかかります。
デザイン性が高く、希望を実現してくれる建築事務所などと出会うことができるのであればいいですが、そうでない場合は難しいでしょう。

以上のようなメリットやデメリットを考慮した上で、市街化調整区域でのクリニック開業は検討する必要があります。

 

 

市街化調整区域でクリニックを開業するポイント

 

ほりファミリー歯科

 

市街化調整区域で開業をするのであれば、押さえておきたいポイントがあります。
必要なポイントをしっかりと押さえておくことで、開業をスムーズに進めていくことができます。

 

広い土地を確保しておく

駐車場を備えるのであれば、広めに確保しておく必要があります。
郊外であれば、クリニックの利用者だけでなく
、勤務医やスタッフ用も車通勤をする場合は関係者で駐車場が埋まってしまう…という恐れもあるからです。
また、郊外では駐車場が備わっているか、車を停めやすい造りかということも重要です。
選ぶのは利用者の方なので、選んでもらいやすいポイントは積極的に採用していきましょう。

 

余裕を持って開業スケジュールをたてる

市街化調整区域で開業する場合、用途変更や開発許可申請等の行政手続きが必要です。
そのため、余裕を持ってスケジュールを立てておかないと、
手続きがずれ込んだり思うように進まなかったりした場合に、開業時期が予定より大幅に延びてしまう可能性があります。
市街地でないからこそ生じてくる手続きは、しっかり把握しておきましょう。

 

専門家のサポート体制を整える

土地の用途変更、形質変更、建築面などで、市街化調整区域でクリニックの建設を進めていく場合は高度な専門知識が必要になります。
ある程度は自身で進めることも可能ですが、後々生じてくるかもしれない問題や計画変更をスムーズに進めたいのであれば、
早い段階から専門家に関与してもらうことで順調にクリニック開業を進めることができます。

市街化調整区域は一般的な土地と比べ、建築制限があるので市場価値が下がり、価格が割安な場合があります。
ただ、市場価値が下がることで住宅ローンの融資が下りなかったり、融資額が減額されたりする場合があります。
そういったケースが生じた場合、専門家が関与していることで未然に防ぐことができ、効果的な解決策を投じてもらうことが可能となります。

 

 

クリニック開業はデザイン性の高い建物で

 

永田眼科クリニック

 

市街化調整区域でクリニックの開業を進めるのであれば、建築実例が多く、
様々な要望、パターンにしっかりと対応してくれるプロの専門家とともに行うのが最も有効かつ効果的でしょう。

横松建築設計事務所は、多くのクリニックの建築実績があります。

在籍する建築士と宅建士がノウハウを活かし、あらゆる面で相談に乗ることが可能です。
費用がどのくらいかかるかのお見積もりや、工程表等の作成も対応いたします。
電話、メールでお気軽にご相談ください。

また、パンフレットや建築実例をまとめた資料をお送りすることもできますので、合わせてご相談ください。

 

専務取締役 横松邦明

電話でもメールでも結構です、どのような事でもお気軽にご相談ください。

ご要望をお伝えいただければ、費用がどのくらいかかるかのお見積もりや、工程表等をお出しさせていただきます。

パンフレットや私たちの仕事がわかりやすくまとめてある資料をお送りすることもできます。

お問い合わせフォーム

東京オフィス
〒120-0036
東京都足立区千住仲町19-6和光ビル402号室
TEL 03-5284-7106

宇都宮オフィス
〒320-0843
栃木県宇都宮市花園町4-1
TEL:028-635-7226

メールでのお問い合わせは24時間お受けしております、お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせは24時間お受けしております。
お気軽にお問い合わせください。

東京事務所
東京都足立区千住仲町19-6和光ビル402
TEL 03-5284-7106

宇都宮事務所
栃木県宇都宮市花園町4-1
TEL:028-635-7226

お名前 (必須)

お問い合わせの種類

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

ご希望の打ち合わせ場所 (必須)

打ち合わせ希望日

打ち合わせ希望時間

連絡可能な時間

メッセージ本文

関連記事

  1. 【講演】ARCHICAD 20 全国ロードショー 2016

    【講演】ARCHICAD 20 全国ロードショー 2016

  2. 外壁のたてはぜ葺き

    外壁のたてはぜ葺き

  3. 事務所移転のお知らせ

    事務所移転のお知らせ

  4. グループホーム オーリー

    【工務店の選び方】決め手は7つのポイントに絞ること

  5. ほりファミリー歯科

    違いは何?『クリニック』と『病院』

  6. s-clinic

    後悔しないために…クリニックの内装で注意すべきこととは

  7. 三軒茶屋LUZ

    三軒茶屋LUZ

  8. 永田眼科クリニック

    クリニックの効果的なホームページ活用法

設計実績一覧

  1. 真岡の住宅
  2. 霧降の住宅
  3. 黒磯まちなか交流センター
  4. 風之谷国際森林幼児園
  5. グループホーム オーリー
  6. 宇都宮機器株式会社清原工場
  7. 三軒茶屋LUZ
  8. 鶴田の住宅
  9. nursery school K
  10. 草加の保育園
  11. 塙田の住宅

いつでもお問い合わせください

-東京オフィス-
〒120-0036
東京都足立区千住仲町19-6和光ビル402号室
TEL 03-5284-7106
-宇都宮オフィス-

〒320-0843
栃木県宇都宮市花園町4-1
TEL:028-635-7226

-お問いあわせメール-

yk@yokomatsu.co.jp

お問い合わせフォーム

最近の記事

  1. ほりファミリー歯科
  2. s-clinic
  3. クリニック
  4. ほりファミリー歯科
  5. つるみ脳神経外科

最近のコメント

PAGE TOP